2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 市と市民の間に | トップページ | 東京チーム、石巻へ行く! »

2011年4月26日 (火)

寂しくなったらまた来てね!

4/26大塩市民センターの報告です

今日は8人ほどのこどもたちとにじいろクレヨンです!

今日は中が使えなかったので初めからお外での活動です!

野球や長なわとびフリスビーで遊びました。
長なわは身長差があるとみんなで飛ぶのは難しいかなと思いましたが、
大きい子も気を配りながら上手に飛ぶことが出来ました!

だんだんとこども達がこちらの大塩市民センターから、
知り合い、親戚のお家などに避難場所を移し始めています。

自分の家ではないので完全な自由を得た訳ではありませんが、
今までよりも心安らぐ空間はあるとは思います。
でももし寂しくなったら遊びにきてほしいな〜と思います。

01_2





« 市と市民の間に | トップページ | 東京チーム、石巻へ行く! »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

暖かくなってきて、外での活動も気持ち良さそう!

家族や親戚の他に
自分のことを見守ったり思ったりしてくれる大人がいるって
子供にとってはとても大事なことだと思います。

更新されて安心しました。日中は気温も高くなり、子供達も外で遊べると嬉しいと思います。
子供達も柴田さんの笑顔に安らぐのだと思います!
天気予報では、明日は少し雨が降るようなので、気温さもある昨今。風邪を引かぬようにしてください。

外での大縄とび、とっても楽しそうですね♪
あれって気持ちがひとつでないと、絶対うまくいかない。
みんなちゃんと思いやりを持って一つの遊びを楽しんでる。本当に素晴らしいですね♪


そうですね。だんだんと行き先が決まってきますね。ワタシ自身、最終的に定住出来るところに落ち着くまで2年かかりました。
いろいろな出会い、ドラマがありました。
コドモたちには、柴田サン、忘れられない存在になることでしょう。
コドモたちが大人になって、柴田サンのような活動が出来る人になってほしいなぁ。
そうなれば愛で溢れる未来が見えます。

きっとそんな日が来ます。(^O^)/

神戸の空から元気ビーム送ります。\^o^/

寂しくなったらあそこに行けるんだって思える場所があると、心の支えになるね!

フェイスブックからのコメントです。
日米野球対決☆を見て「いいですね〜!!野球、楽しそう^^」

震災後を生きる人たちの、新聞やテレビからでは伝わらない生の声、行動を紹介するスミス大学が企画したプロジェクトでこども避難所クラブも紹介されました。それについてのコメント(フェイスブック)
「あの子の笑ってる写真、とってもかわいいです。」
こうせい君の右隣に立って絵本のような物を持ち、すごくいい笑顔でいる男の子の写真を見ての一言。笑ってるこどもの写真、新聞では見れないからね、知ってほしいですね。

最近、「柴田君やこどもたちはどうしてる?」なんて普通に聞かれるよ。みんな応援してますよ〜。

剣道日本&剣道時代を読みました。私の実家も今回の震災で被災しました。石高の先輩がこのようにして活動されていることがTVや雑誌で取りあげられていることを知り、非常に誇りに思います。私は現在関東の大学に通っているため、被災地のためにできることは限られていますが、大学で学んだことなどを通して石巻のために還元できれば良いと思います。

柴さん、お久しぶりです。
柴さんの活動を最近知って、活動の様子を読ませていただいてるだけでした。

二児の母である私には、柴さんをはじめ、こども避難所クラブのスタッフの方々や、ボランティアの方々に頭が下がるばかりです。 本当に、本当に感謝します。

「同じ東北で、子どもを支援している方々がいる!」
そう思うだけで、私も元気になれます。

子どもとの遊び方はアイディアに富んでいて、素晴しいですね。
ぜひ、真似させていただこうと思います。
(こちらはあまり外に出られないんだよね~・・・。外遊びは楽しみに取っておくわ。)


「寂しくなったらまた来てね!」

子どもたちはこの言葉を心に大切にしまうでしょう。
これからの生活をいきるための、力の種とするでしょう。
活動で得た、楽しさと、安心と、人への信頼は、
いつか子どもたち一人一人から発せられ、きっと周囲を明るく照らすでしょう。

柴さんを、ほんとに心強く思います。

息子に『己の義をもって、人と一緒に幸せになってね」
という想いで名前を付けたけど、・・・まさに、柴さんたちみたい!!!

陰ながら、応援しています。
ただ、お身体は大事にしてくださいね。
疲れたときは、きちんと休んでね。

はやく、皆様が心の底から安心して元気に笑い合える日がきますように!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485371/39768476

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しくなったらまた来てね!:

« 市と市民の間に | トップページ | 東京チーム、石巻へ行く! »