2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 日本福祉大学災害ボランティア石巻班 | トップページ | 日本福祉大学災害ボランティア石巻班その3 »

2011年8月18日 (木)

日本福祉大学災害ボランティア石巻班その2

誰が描いたか当ててください。
110816_1654_01
コメント順に先着5名様にカレーパンマンのシール贈呈(笑)。

~日本福祉大学災害ボランティア石巻班より~

本日もお疲れ様でした。
本日の活動の報告をさせていただきます。


A班(門脇中)
林裕也、岡本茉未、水谷奈保美

今日は、前半に体育館と武道場、それぞれで避難所で生活される方と
お話をさせていただきました。
高齢の方とお話しする機会が多かったです。

中にはボランティアの方に対して、少し怒るというか、説教される方もおり、
その言葉に対して紳士に受け止めてお話させていただきました。

後半16時以降は、こどもたちとグラウンドのほうで
ボール遊びや風船遊び、砂場で走ったりしながら遊んで過ごしていました。

昨日よりもこどものほうから誘ってくれることがあり、
また名前も少しずつ覚えてもらうことができました。
少しずつではありますが、「友達」という関係にも近づけたのかなと実感しています。
中には、住所を聞いてくる子もいました。


B班(南境地区公園仮設住宅)
久保田千恵、横田絵美、上野温美

今日は昨日に引き続き、仮設住宅にて
ふんばろう東日本支援プロジェクト」さんから頂いた扇風機を配るお手伝いをしました。

家に入れてくださり、お茶を飲みながらお話をさせていただくこともありました。
いろいろなお話を聞くことが出来て、充実していました。

その後は、こどもたちと遊びました。
シャボン玉や風船、追いかけっこなど、自分たちも楽しく遊ぶことができました。
「明日もくるの?」「また遊ぼう!」と声をかけられ、とても嬉しく、1日の疲れも一気に吹き飛びました。
明日もたくさん遊んで、楽しい時間を共有していきたいです。


C班(蛇田北部2号公園仮設住宅)
水谷小夏、北村桂子、梶川岳

今日は、前半は南境地区公園仮設住宅で扇風機を配るお手伝いをしました。
平日の午後だったので、お留守の方が多かったですが、
扇風機を手渡すと笑顔で「ありがう」とおっしゃっていただきました。

後半は、蛇田北部2号公園仮設住宅で、
こどもたちとシャボン玉や自転車、追いかけっこをして遊びました。
昨日、一緒に遊んだKちゃんのお母さんから
「下の子が寝ているので、この子を少しみていていただけますか」
とおっしゃっていただき、少し信頼が得られたかなとうれしくなりました。
今日もめいっぱい走り回り、へとへとになりながらも楽しんで遊ぶことができました。


~おんちゃんししょう報告~

石巻高校で遊んできました。こおり鬼をすることに。
はじめはのんびり捕まえてやっかと思ってましたが、
敷地全部使用のため結局は汗だくになり、
途中、お母様方にアイス休憩しなさいと言われ中断。

そして映像は、汗だくで休憩しながらデュエマを教えてもらうの図です。






« 日本福祉大学災害ボランティア石巻班 | トップページ | 日本福祉大学災害ボランティア石巻班その3 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

しまった・・・コメントは1番のりですが、カレーパンマンの答えは見当もつかない・・・笑 

みなさま、それぞれの場所で、それぞれに健闘されている様子が伝わってきます。
「プロレスとは、何だかよく解らないものを何だかよく解らないまま、
そのまま受け止めるというその状態のことを示す。俺はホウキ相手にだってプロレスしてみせる。
人生はプロレスだ!」ってきのう読んだ文章にありました。
Let's プロレス!ファイトーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ 

アイスのぽたぽたが、気になって気になって・・・笑

カレーパンマンのシール、ゲット!(^-^)v

今日の地震、大丈夫でしたか?子供達と一緒だったら、皆さんの存在が大きいと思います。まだ地震の心配は続くと思いますが、よろしくお願いします。

カレーパンマン作者クイズ、
大穴狙いで、おんちゃんししょうが左手で目隠しして書いた!に一票(笑)

直接さまざまなお話を聞けるのは、貴重な機会であり、出会いですね。
それぞれの場所で、各々の方によって、この5ヶ月あまりには個々人の固有の思いがあるはずだと感じています。
それにしても、子供達とは急速に仲良くなって、ますますへとへとになるまで遊ぶようになるかもしれませんね。(^.^)
林さん、岡本さん、水谷さん、久保田さん、横田さん、上野さん、水谷さん、北村さん、梶川さん
お疲れさまでした。(^0^)/

おんちゃんししょう。ムービーの最後に「おれも、おれも」って、思わず笑みがこぼれてしまいました。(^ー^)
皆様の安全をお祈り申し上げております。

あいちゃんが描いたと思う!(笑)
答えを聞くのが楽しみですな(´ω`)
もうしばらくは暑い日が続くので、扇風機はきっと喜ばれるでしょうねぇ´`*

遊びに来ているこどもが描いたと思います。
きっとカレーライスがが好きで、カレーパンの大好きなこどもでしょうね^^。

避難所で5カ月も過ごしてきた高齢の方々はどんなにかご苦労されてるかと思います、身体もこころもお疲れでしょうね。  愚痴の一つもこぼしたくなるのではないでしょうか、 耳を傾けてお話を聞いてあげることも いいことなのではないですか?
今年の夏は去年同様に猛暑、 扇風機はこれからも活躍することでしょう。  
暑い中でもこどもたちは外で元気に遊んでいるようですね、 疲れを知らないこども達と本気で遊ぶのは結構体力を使うことでしょう。  時どき水分補給を忘れずになさってください。
にじいろクレヨンの活動は 親御さんたちにも認められていて嬉しいですね。 

あいちゃんが自画像風に描いたと思う!! 6番手にはシールなし!?
正解を教えてください!!

ボランティアの皆さん、お疲れさまです。それぞれの場所で色々な活動、どれも被災者の方々にはありがたいことと思います。信頼されたり、頼りにされたりとすごいと思います。誠意を込めて活動されているんだろうと思います。ありがとうございます。

今日、近所の公園に建った仮説住宅に書類を届けに行きました。(地区の役をしているので) 結構広く、遊具もたくさんあった公園でしたが、ほとんどの遊具は撤去され、滑り台がひとつかな、残っていました。そのすぐ脇の道路で小学生の男の子が3~4人でサッカーしていました。狭い道路で遠慮がちにボールを蹴っていました。なんだか気の毒に思えました。仕方のない事ですが、なんとかならないものかと思います。自由に伸びやかに安全に遊べる空間がなくなったぶん、皆さんの活動の役割が大きくなっていくと思います。よろしくお願いします。

カレーパンマンはあいちゃんかなlovelyheart

こどもの「また来てね」は最高の一言ですねheartheart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485371/41270804

この記事へのトラックバック一覧です: 日本福祉大学災害ボランティア石巻班その2:

« 日本福祉大学災害ボランティア石巻班 | トップページ | 日本福祉大学災害ボランティア石巻班その3 »